スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ぁ~! 大寒卵は“金運”が良くなるそうなのよ 毎年食べ続けてるからもうそろそろと言ってね!!







  猫さん達の可愛い日替わり画像【 幸運 黒猫を語るスレ21 福招 】            



  【 3年前の東日本大震災で被災された皆様には
  
       心よりお見舞い申し上げます 】



  私はアロマセラピスト
   『アロマ・アヴェニュー』は私のお部屋の名前です
   今日から読んで頂ける方の為にも
    少しずつお話を進めていきますね

  私のお部屋では生徒さん達と
   アロマ医療のお勉強をしているんだけど
  認定試験のない時は
   いつも脱線ばかり

  雑談と言っても
   れっきとしたカウンセリングをしているつもりだけど
  アロマ医療ではこのカウンセリングも
   とっても大事なんですよイイワケタラタラ

  今回もアロマについての説明はもう少しお休みして
   本題が途中になってしまっていたから
    続きをお話ししますね

  《エピソードNo.15-20》
  【普段は結構おしゃべりでも
   お相手の前では超寡黙】

 「先生 大変ですぅ
   けさもメチャメチャ寒かったですぅ
    こんな寒さがいつまで続くのかと思ったら
     なんだかゾッとしちゃいますぅ

  でぇ先生 きのうわたし達の後輩『ナース』達が
   『カンタマ?』がどうのこうのって
     騒いでたんですよぉ
      これって何のことか
       お分かりになりますかぁ」

  今朝も早くからあなた達が何かお話しすると
   イヤらしく聞こえてしまうのはなぜかしらね
    後輩『ナース』達は本当に『カンタマ』なんて
     言ってたのかしら

  どうでもいいけどあなた達
   おかしなところで言葉を切ってない
    例えばね 『寒』の間の『卵』は
     『寒の卵』とか『寒卵』とは言うけどね

 「先生 それですよ それ
   きっとその『寒卵』のことだと思うんですけどぉ
    なんか『いわれ』でもあるんですかぁ・・・」

  あら このお話って今までしたことなかったかしら
   昔からね 『寒中』つまり
   『小寒』から『立春』の前の日までの
     約一ヶ月のことなんだけど

  中でも有名なのは『寒の水』と言って
   この頃汲んだ湧き水なんかは
    雑菌が少なくて長期保存に適した
     良質な水だと言われてるみたいよ

  だからお醤油とかお味噌
   それにあなた達の大好きな
    『お酒』を仕込むのにも使われてるって
      婆やに教えて頂いたことがあるわ

  それにあなた達が今お話しした
   『寒卵』なんだけど
     この頃の卵は殻が厚く栄養価も高いみたいで
      滋養効果があると言われてるそうよ

  そうそう 特に今日は『大寒』だからね
   『大寒の卵』は健康面だけではなくて
     あの『風水』では
      金運にも恵まれるんだそうよ

 「先生 それを早く教えてくださればぁ
   じゃあわたし達はいまから『ダイカンタマ』を
    買いに行ってきますぅ」

  あらあら ダメよ今から買いに行ったって
   あなた達がスーパーに行って
    店員さんが並べ始めたものを買ってきても
     今日採卵された『大寒卵』の保証はないのよ

  あのね いつも私が買いに行くスーパーでね
   以前から気になってたんで
    『卵』の賞味期限について
      お話しを伺ったことがあるのよ

  実は事の発端は
   『卵』はよほどの高級品じゃない限り
     私が買うような普通のものは
      スーパーでは常温の場所に並んでるのよ

  でも買ってきた『卵』はすぐ冷蔵庫に入れるでしょ
   あなた達もきっとそうだと思うけど
    それがちょっと気になってたのよ
     常温で並んでるのにどうしてって思ってね

  そうしたら店員さんが丁寧に教えてくださったのよ
   あくまでも一般論だそうだけど
    生産者が採卵してからパック詰めして
     店頭に並ぶのが1~4日くらいなんだそうよ

  でね パックにはそれぞれ賞味期限の
   シールが貼られてるんだけど
    困ったことにその店員さんも流通業者によって
     起算日がマチマチだから
      いつ採卵されたものかは分からないそうよ

  特にね あなた達がまとめ買いする『セール品』は
   流通業者が大量の卵を一端プールしておいて
    パック詰めした日を起算日にしてるそうだから
     正直 いつのものだか・・・

 「先生 そんなお話しはちっとも知りませなんだぁ
   これからは気持ち悪いんで
    『セール品』は買うのヤメますぅ」

  いえいえ 店員の方もシールに書いてある
   賞味期限は大丈夫だとはおっしゃってたわよ
    あなた達の胃袋なら
     多少のことは大丈夫だと思うけどね

 「先生 ゲッ ご無体なぁ・・・
   じゃあ『ダイカンタマ』は
    わたし達じゃあ手に入れられないんですかぁ」

  そんなことはないわよ
   実はね OBさん達が生産者の『直売所』で
    正真正銘 今朝採卵された『大寒卵』を
     買ってきてくださるのよ

  たぶん遅くても午前中には『教室』に届くはずよ
   毎年届けてくださるから
    生産者と言うか『直売所』の方達とも
     顔なじみなんで間違いないわよ

 「先生 神様ぁ お代官様ぁ
   お慈悲でござりますぅ
    わたし達にもどうか恵んでくださいましぃ」

  それはいいけど
   あまり『金運』だけを望まないでね
    私なんか毎年食べてるけどあなた達のお陰?で
     貧乏『アロマ教室』の経営者のままでしょ

 「先生 それは先生だけが内緒で召し上がってたんで
   神様まで届かなかったんですよぉ
    だからわたし達が一緒に盛大に食べますからぁ
     ことしはオッケーですぅ・・・」

  あぁそうそう いま思い出したけど
   サラさんから教えて頂いたのは
    『EU(欧州連合)』での賞味期限は
      採卵してから28日以内に
       統一されてるんだそうよ
        どこの国でも気になってるみたいね

  神様ぁ~ 大寒卵は“金運”が良くなるそうなのよ
   毎年食べ続けてるからもうそろそろと言ってね

  お願いねっ    






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

アロマ・アヴェニュー

Author:アロマ・アヴェニュー
アロマセラピストの経験を生かし 強く!明るく!自由に!
生きていけたらなぁ~と、“アロマ・アヴェニュー”の教室の生徒さん達共々願っていますのでよろしくお願いします

最新記事

月別アーカイブ

おすすめリンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。