スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ぁ~! 今年一年本当にありがとうございました 応援して頂いた皆様に感謝してますと言ってね!!







  猫さん達の可愛い日替わり画像【 幸運 黒猫を語るスレ21 福招 】
           



  【 3年前の東日本大震災で被災された皆様には
  
       心よりお見舞い申し上げます 】



  私はアロマセラピスト
   『アロマ・アヴェニュー』は私のお部屋の名前です
   今日から読んで頂ける方の為にも
    少しずつお話を進めていきますね

  私のお部屋では生徒さん達と
   アロマ医療のお勉強をしてるんですけど
  認定試験のない時は
   いつも脱線ばかり

  雑談と言っても
   れっきとしたカウンセリングをしてるつもりなの
  アロマ医療ではこのカウンセリングも
   とっても大事なんですよイイワケタラタラ

  今回もアロマについての説明はもう少しお休みして
   本題が途中になってしまってたから
    続きをお話ししますね

  《エピソードNo.14-365》
  【普段は結構おしゃべりでも
   お相手の前では超寡黙】

 「先生 大変ですぅ
   けさはOBさん達から
    メチャメチャたくさんメールをいただいてて
     ほとんどがサラさん達が作られた
      『おせち料理』についてですぅ

  わたし達はお昼から出勤してしまったんで
   見せていただいてないんですよぉ
    先生はごらんになったんで
     どんな感じでしたかぁ・・・」

  それがね 本当に驚きなのよ
   テーブルの上に立派な五段のお重箱があって
    見てもいいかしらって尋ねたら
     恥ずかしそうに微笑んでみえたけど

  何がなにが 恥ずかしかったのは
   私の方だったのよ
    だってね 子供の頃は婆やが作っているのを
     見てたけどとても私には出来ないもの

 「先生 それってお重箱と一緒に
   サラさん達がデパートで
    買ってらしたんじゃないんですかぁ・・・」

  実は私もね お重箱を見たとたん
   一瞬はそう思ったんだけど
    調理台の方を見たらお鍋とかボールが
     ズラッと並んでてね

  お重箱にはほんの少しずつしか入らないから
   残りがぜんぶ並んでたのを見て
    お二人が作られたってことが
     分かったのよ

 「先生 お重箱には
   どんなお料理が入ってたんですかぁ・・・」

  あなた達も知ってると思うけど・・・
   あぁそうそう その前にお話ししておかなければ
    いけないんだけど
     関東と関西では詰め方が違うそうなのよ

  私も子供の頃婆やに教えて頂いたのを
   なんとか思い出してみたんだけど

  一の重にはお祝いの肴三種で
   確か『黒豆』と『数の子』と『田作り』と

  二の重には口取りで
   『カマボコ』と『伊達巻き』だったかな
     あとあなた達も大好きな
      『栗きんとん』も入っていたわ

  三の重には海の幸の焼き物だから
   確か『車海老』とか『ブリ』だったと思うけど
    焼き物が入ってたわ

  与の重は山の幸の煮物だから
   『お煮しめ』とか『昆布巻き』とか『酢の物』が
     入ってたと思うわよ

  五の重は本来なら空っぽの
   『控えの重』とするところなんだけど
     さすがにサラさん達のアイデアで
      お二人のお好きな『パリ』の香りがする
       『オードブル』が入ってたのよ

 「先生 お話の途中なんですけどぉ
   ちょっと誤字がありましたよぉ
    いまの内に直しておいた方がいいと思ってぇ
     四段目の『四』の字が『与』に
      打ち間違ってた気がしますぅ・・・」

  いえいえ これはワザとそうしたのよ
   だってお祝い事には
    昔から『四』の字は『死』に通ずるとかで
     使わないそうなのよ
      だから『与の重』って言うそうよ

 「先生 ゲッ わたし達はせいぜい三段のお重箱で
   五段のお重箱なんて見たことないですからぁ
    五段目が空っぽで『控えの重』なんてことも
     ぜんぜん知りませなんだぁ・・・」

  五段目を空けておくのはね
   お家が栄えてね
    来年こそは五段目まで一杯に出来るようにって
     願いが込められてるんだそうよ

 「先生 そう言えば「オードブル」って
   フランス語でしたよね
    それに一の重からお酒の肴だったなんて
     メチャメチャ嬉しいですぅ・・・」

  そうね
   フランス語圏で『Hors d'oeuvre(オードブル)』
    英語圏では『Appetizer(アペタイザー)』で
     簡単に言えば主菜の前に出されるお料理ね

 「先生 こんなお話しをしてたら
   メチャメチャお腹が空いてきちまいましたぁ
    でもきょうは美容院に予約をされてるんで
     雨が降らないうちに行かれないとぉ・・・」

  そうね サラさん達は
   朝早くから美容院に行かれてるわよ
    一緒に着付けをとお願いしてあるんだけど
     ちょっとお天気が心配でしょ

  元日はなんとかお天気が回復するみたいだから
   改めてお願いしようかとも思っててね
    さすがにサラさん達だって
     長時間和服のままでは大変だと思うのよ

 「先生 わたし達はまだ今日もお仕事なんでぇ
   あしたの朝一に美容院に行ってきますぅ
    『初詣』の集合時間までにはオッケーですぅ」

  あなた達『ナース』には『お盆』も
   『お正月』もないから大変よね

  じゃあちょっと早いけど
   皆で一緒にご挨拶しましょうか
    ホウマカウカウ

 「先生 アァ~エェ~~」

   皆様 今年1年応援してくださいまして
    本当にありがとうございました

     私達は成長の遅いのろまな亀さんですけど
      来年も一生懸命頑張りますので
       応援してくださいね

   それでは皆様 よいお年をお迎えくださいませ

  神様ぁ~ 今年一年本当にありがとうございました
   応援して頂いた皆様に感謝してますと言ってね

  お願いねっ    






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

アロマ・アヴェニュー

Author:アロマ・アヴェニュー
アロマセラピストの経験を生かし 強く!明るく!自由に!
生きていけたらなぁ~と、“アロマ・アヴェニュー”の教室の生徒さん達共々願っていますのでよろしくお願いします

最新記事

月別アーカイブ

おすすめリンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。