スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ぁ~! またお一人昭和の名優が旅立たれたのよ 釜爺にもう釜焚きはしなくてもいいと言ってね!!







  猫さん達の可愛い日替わり画像【 キジトラにゃんこの会 14匹め 】            



  【 3年前の東日本大震災で被災された皆様には
  
       心よりお見舞い申し上げます 】



  私はアロマセラピスト
   『アロマ・アヴェニュー』は私のお部屋の名前です
   今日から読んで頂ける方の為にも
    少しずつお話を進めていきますね

  私のお部屋では生徒さん達と
   アロマ医療のお勉強をしているんだけど
  認定試験のない時は
   いつも脱線ばかり

  雑談と言っても
   れっきとしたカウンセリングをしているつもりだけど
  アロマ医療ではこのカウンセリングも
   とっても大事なんですよイイワケタラタラ

  今回もアロマについての説明はもう少しお休みして
   本題が途中になってしまっていたから
    続きをお話ししますね

  《エピソードNo.14-336》
  【普段は結構おしゃべりでも
   お相手の前では超寡黙】

 「先生 大変ですぅ
   また昭和の大スターが
    旅立たれちまったみたいですぅ

  この間『高倉健』さんのお話をしてたばかりなのに
   またですよぉ
    先にあちらに行かれた方達が
     おいでおいでしてるんですかぁ」

  まぁ そんなことはないと思うけど
   『菅原文太』さんも81歳になられていたのかしら
    『高倉健』さんはえっと 83歳だったかしらね

  今年厚生労働省から発表された
   日本人男性の平均寿命は
    ちょうど80歳を超えたくらいだった思うから
     全うされたと言えばそれまでだけど
      欲が出るのも人情だからね

  それはそうと 『高倉健』さんは
   任侠路線を途中から方向転換されて
    アットホームな役もこなされてみえたから
     ほら あなた達も
      『幸福の黄色いハンカチ』とか
        接点もあったと思うけど

  『菅原文太』さんはずうっと任侠路線だったはずよ
    それにテレビの世界でも
     某国営放送では
     『ちょんまげ』ものが多かったと思うけど
       どこかに接点があったかしら

 「先生 それがあったんですよぉ
   ほら『釜爺(かまじい)』ですよぉ
    わたし達もアロマセラピストなんですけどぉ
     『釜爺』は元祖アロマセラピスト
       なんでよく覚えてますぅ」

  えぇぇぇぇっ まさかそれって
   『千と千尋の神隠し』とかじゃないでしょうね
     確かに『油屋』とか言う『湯屋』に
      釜焚きのクモ爺さんが
       いたような気がするけどね

  あぁ そう言えばそのお爺さんは
   『薬湯』に使う薬草?を調合をしてたっけ
     確かに元祖アロマセラピストだと
      言えなくもないけど

  あっ 思い出したわ
   あのお声はそう言えば『菅原文太』さんね
    まぁ 驚いたわ
     あなた達に教えられてしまったわ

 「先生 それにしてもよく
  『千と千尋の神隠し』なんてアニメ
    ご存じだったんですね
     そっちの方がビックリしちまいましたぁ」

  それほど驚くことではないわよ
   私は『洋画』が大好きで
    かなりの作品を観てきたんだけど
     『邦画』はちょっと苦手だったのよ

  でもね『スタジオジブリ』の作品は
   『天空の城ラピュタ』以来ほとんど観てるわよ
     実を言うとね
      空を飛ぶものはたとえアニメだろうが
       旦那様がチェックしてるのよ

  だから私もついついお付き合いでね
   特に『紅の豚』の
    『Marco Pagot(マルコ・パゴット)』つまり
      通称『ポルコ・ロッソ』は
       いつも旦那様と見比べて観てるのよ

 「先生 でも『ポルコ』って言ったら
   豚さんのお顔ですよぉ
    先生の旦那様は『トド』だったはず・・・
     アッ いけないこと言っちまいましたぁ」

  あなた達も『紅の豚』を知ってるのなら
   最後のシーン分かるでしょ
    ほんの一瞬だけど『フィオ』にキスされた後で
     元の大尉のお顔に戻るシーンがあるでしょ

  あれを旦那様がいつも真似して笑わすのよ
   あのシーンを観た後で私の方を振り返ってね
    精一杯凛々しい?お顔をしてね
     それがまたおかしくてね

  旦那様曰く アニメとは言え
   実在した『イタリア』とか『アメリカ』とかの
    水上戦闘機が出てくるでしょ
     だから『紅の豚』は何回観たことか

 「先生 旦那様って『トド』から元のお顔に戻ると
   どんなお顔になるんですかぁ
    わたし達も一度でいいですからぁ
     見てみたいですぅ」

  残念でした
   あなた達がキスしたって
    旦那様は元のお顔には戻らないわよ
     『フィオ』みたいに純な愛情がなければ
       魔法は解けないわよ

  あらあらいけないわ
   また今朝も脱線が脱線してしまったわね
    確かにね 今までみえた方がいなくなると
     寂しくなるって言うでしょ

  でもね 子供の頃婆やに教えて頂いたんだけど
   残された方はちょっと寂しくなるけど
    ご本人はそれほどでもないそうなのよ

  だから私がどうしてなのって聞いたら
   婆やはマジメなお顔をして答えてくれたのよ
    そんなに悲しまなくてもいいんだよって
     あちらの世界はね 
      よほど楽しいところらしくて
       誰も帰ってこないでしょってね

 「先生 ゲッ それってひょっとしたら
   落語かなんかのネタではぁ・・・」

  アハハハハハッ
   私も大人になって分かったのよ
    落語好きな婆やの言葉がねっ・・・
     でも当たってるかもよ

  神様ぁ~ またお一人昭和の名優が旅立たれたのよ
   釜爺にもう釜焚きはしなくてもいいと言ってね

  お願いねっ    






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

アロマ・アヴェニュー

Author:アロマ・アヴェニュー
アロマセラピストの経験を生かし 強く!明るく!自由に!
生きていけたらなぁ~と、“アロマ・アヴェニュー”の教室の生徒さん達共々願っていますのでよろしくお願いします

最新記事

月別アーカイブ

おすすめリンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。